検索
  • inuzuka9

置き猫。



こんにちは!

事務局長です。


森の中のペット霊園「ペットのおはか」の火葬場の下から何やら鳴き声が・・・・と見てみると子猫が迷い込んでいました。


なんで?


ここに猫が?


と思いましたが、とりあえず保護しました。



保護したはいいですが、どうしようかと話し合っていたところ、猫好きなお父さんがいるスタッフの実家で飼えるこことになりました。




とても残念に思いますが、状況から考えて、誰かがここに子猫を置いて行った以外の判断ができません。


動物愛護団体だからここに置いておけば何とかしてくれるだろう、と思われたのかもしれません。


実際に猫の譲渡会などに参加されている方から、家で保護猫を何匹か飼っているからという理由で、家の前に生まれたばかりの猫を置いていかれるというお話しを何度か聞きました。


同じようなことなんでしょうか。


今回のことも。


とても残念で仕方ありません。




今日は悲しい気持ちの一日となりました。

49回の閲覧

【事務局】

長崎市田中町311-1「森の中のペット霊園 ペットのおはか」内

☎ 095-839-5511

© 2019- 動物愛護団体 架け橋