検索
  • inuzuka9

舐める行為について➀




愛犬が手や足を舐めてくる行為は、飼い主さんにとってはたまらないひととき。しかし、それは愛情表現に限らないことをご存知ですか?今回はいくつかの場面に分けてお話ししていきます。。


○飼い主を舐めてくる理由(それは体の部位よって異なります)


①飼い主の口まわりを舐める

・「大好きだよ」

これは親愛の気持ちを込めて口元を舐める行動です。この時の愛犬は目がイキイキとし、ものすごくしっぽをふっていると思います。また帰宅時にするのは、「寂しかったんだよ」という気持ちの反動で舐めまわす子もいます。どちらにせよ、飼い主さんに対する愛情表現にはかわりません。

・「信頼している」

犬はもともと集団行動をする動物です。目上のリーダーに対して敬意を表すために、口元を舐めて挨拶をします。この習性から、飼い主さんにも口元を舐めるのです。これはいい関係ができている証拠といえます。

・「お腹減ったよ」

お腹が空いたとき、ご飯を催促するために飼い主さんの口元を舐めます。これは、子犬のときに、母親の口元を舐めて、「ご飯ちょうだい」とアピールしていたときの名残からきています。


②飼い主さんの手をを舐める

・「一緒に遊びたい」

犬は一緒に遊んでくれる飼い主さんが大好きです。飼い主さんを見ながら手を舐めるのは、一緒に遊んでほしいときに見せる仕草です。

・「構ってほしい」

頭や体をなでてほしいときに、甘えるように見上げながら飼い主さんの手や指を舐めることがあがあります。また、寂しいという気持ちもあるのかもしれません。

・「安心する」

大好き飼い主さんの、優しくて温かい手を舐めることで、リラックスしようとしています。


③飼い主さんの足を舐める

・「一緒に遊びたい」

手を舐めるときと同じで、一緒に遊びたくて気を引こうとしています。もしかすると、「一緒に追いかけっこでもしようよ」と言っているのかもしれませんね。。

・「ニオイが良い」

一日中履いていた靴を脱いだときの嫌なニオイや、汗をたくさんかいたあとの蒸れたニオイなど、犬は人間が「ちょっと臭い」と感じるニオイが大好きです。


④飼い主さんの鼻や耳を舐める

・「癖になる味」

驚きの事実かもしれませんが、犬は鼻水や耳垢などしょっぱい味が好きなことがあります。ちょっと汚いかもしれませんが、愛犬からの飼い主さんに対する愛情表現なのです。


次回は、自分自身を舐める理由や地面などを舐める理由についてお話しさせていただきます。。

75回の閲覧

【事務局】

長崎市田中町311-1「森の中のペット霊園 ペットのおはか」内

☎ 095-839-5511

© 2019- 動物愛護団体 架け橋