検索
  • inuzuka9

犬がしっぽを振る理由



皆さん、愛犬が、また散歩しているワンちゃんがしっぽを振っているのを見たことはありますか?このときのワンちゃんの気持ちとはどのようなものだと考えますか?

おそらく、多くの人が、「嬉しい気持ち」とお答えになるのではないでしょうか。私自身もそのように考えていました。しかし、しっぽを振るのは「興奮」のバロメーターだったのです。

では、しっぽを振るのは嬉しいからではないのか?ということではありません。

例えば、撫でてくれて「嬉しい」気持ちと「興奮」や知らない人が近づいてきて「怖い」気持ちと「興奮」などというように、様々な感情と興奮が混ざっている状態、すなわち、嬉しい気持ち以外の時もしっぽを振ります。

「しっぽを振っているから嬉しいんだ。触ってみよう。」という考え、触ろうとすると噛まれてしまったというケースも少なくありません。平成25年度で環境省が把握しているだけでも、約4000件以上の咬傷事故は起こっているそうです。ワンちゃんの正しい知識を理解して、事故のないようにしましょう。

また、ワンちゃんの過剰な興奮もストレスになります。しっぽを振っているからもっと振らせようとすると、ワンちゃんは呼吸が乱れ、血圧は上がり、かなりの負担がかかります。飼い主側が、ワンちゃんのことをより気遣い、体に負荷がかからないようにしましょう。

しっぽを振っている理由を予測できたとしても、それだけではワンちゃんの気持ちを理解するのは難しいと思います。ワンちゃんの目や耳など細かな部分まで見て、少しでも理解してあげれるようにすることが、よい飼い主なのではないでしょうか。

9回の閲覧

【事務局】

長崎市田中町311-1「森の中のペット霊園 ペットのおはか」内

☎ 095-839-5511

© 2019- 動物愛護団体 架け橋