検索
  • inuzuka9

ワンちゃんの脱走にご注意。



こんにちは。

金子です(^-^)/

8月は雨の日が続いていましたが、9月に入りまた夏が戻ってきたかのようですね(×_×;)

この暑さや、天候の変化のせいで体調を崩し、命を落としてしまうペットちゃんが多いのでしょうか…

連日、大切なペットちゃん達のお見送りに立ち会わせていただいております。


高齢のペットちゃんや、小動物ちゃんはとくに体調が急変しやすいと言われています。 さっきまで元気だったのに…といったこともあるようです。

飼い主の皆様の日頃のケアはもちろんですが、ペットちゃん達の変化を見逃さないようにしてあげて下さいね。


昨日の話しになりますが…

犬ちゃんのお見送りをさせていただいたのですが、交通事後だったそうです。 散歩に出ようとした際、ドアを開けた拍子に逃げ出してしまったと… とても悔やんでおられました。

以前、犬ちゃんの迷子については少し取り上げましたが、脱走してしまう犬ちゃんは、散歩好きで好奇心が強く、束縛が苦手なタイプの子に多いそうです。

また、一度脱走した経験がある犬ちゃんは、楽しかった場合は再犯することもあると。

昨日の犬ちゃんも、以前脱走したことがあったそうです。

我が家の愛犬も、散歩の前はとても興奮状態になってしまい、ドアを開けた途端に飛び出ることがしばしばあります。

一度脱走して「楽しかった!」という学習をしてしまうと、味をしめクセになってしまうそうなので、とにかく脱走させないことが一番大切です。

脱走癖がない犬ちゃんでも、パニックになれば出て行かないとも限りません。

犬ちゃんの頭が通れる程の隙間があれば脱出は可能なので、あらゆるケースを想定して逃げない環境作りをしてあげましょう。

8回の閲覧

【事務局】

長崎市田中町311-1「森の中のペット霊園 ペットのおはか」内

☎ 095-839-5511

© 2019- 動物愛護団体 架け橋